oyalox
水の安全衛生<上水・井戸水の塩素酸対策>

「塩素酸対策」は万全ですか?

【次亜塩素酸ナトリウムに求められること】

平成20年4月1日より、水道水の水質基準に関する省令、水道施設の技術的基準を定める省令の一部が改正されました。水質基準項目に塩素酸が新たに加えられ、「0.6mg/L以下であること。」とされ、水道用薬品の評価基準値では「0.4mg/L以下であること。」(平成23年3月31日までは「0.5mg/L以下であること。」)となっています。
次亜塩素酸ナトリウムを長期間貯蔵すると、その分解により塩素酸が生成し、塩素酸濃度の上昇が起こることがあります。特に高温化での貯蔵によって次亜塩素酸ナトリウム分解および塩素酸生成が促進されます。

【塩素酸対策と関係するリスク】

塩素酸濃度を抑えるポイント(塩素酸対策)
初期塩素酸濃度の低い次亜塩素ナトリウムを購入(原液濃度6%の製品が望ましい、なおメーカーから直接購入することも望ましい) Keep on Freshness
保管温度・保管期間の管理
貯蔵タンクへの少量補充と清掃
(小型のタンクを用いてできる限り残量を減らしてからの補充が望ましい)
塩素酸対策が実施されていない場合
Keep on Freshness
 

井戸水使用についての注意

他の水と同様、遊離残留塩素の測定は欠かせません。状況によっては連続測定を実施する必要があります。また、井戸水の場合に生じやすい結合塩素ではなく、遊離残留塩素を確保することが必要であり、そのためには水質によって異なる塩素要求量を認知しておくことが前提です。

 
★当社が提案する塩素酸対策 ~クール・ジア~
COOL ZIA(クール・ジア)

当社は、COOL ZIA<クール・ジア>と称して、ピューラックスをはじめとする次亜塩素酸ナトリウムや当装置などによって、個々に異なるお客様の施設に対応したご提案をしていく、オーヤラックスならではの塩素酸対策の取組みを積極的に展開しております。

COOL ZIA
COOL ZIA 安全品質の次亜塩素酸ナトリウム 安全な薬品

公益社団法人日本水道協会(=JWWA)が定める品質特級製品。
初期塩素酸濃度が低く、水道用薬品の評価基準値を大きくクリア。

こちらの製品の詳細につきましては、大変お手数をおかけして申し訳ございませんが、オーヤラックス本社(Tel.03-3263-6201)までお問合せ下さい。
または、勤務先・郵便番号・ご住所・ご氏名・電話番号を必ず明記の上、E-mailよりお問合せください。

   
COOL ZIA 塩素酸を抑制する冷却装置 安全な管理

塩素酸量を極力抑制することを目的として、薬液タンクと冷却装置の組み合わせによって次亜塩素酸ナトリウムを20℃以下に温度管理するユニット。

●次亜塩素酸ナトリウム・冷却ユニット

→詳しくはコチラ

塩素酸対策、適切な塩素処理についてのお問合せ、商品についてのご相談などは、オーヤラックス本社(Tel.03-3263-6201)までお問合せ下さい。または、勤務先・郵便番号・ご住所・ご氏名・電話番号を必ず明記の上、E-mailよりお問合せください。
殺菌消毒剤「ピューラックス」はJWWA((社)日本水道協会)品質認証品です 次亜塩素酸ナトリウム 注入装置などはコチラ
このページの先頭へ