oyalox
水産加工関係の皆様へ

腸炎ビブリオ食中毒防止対策に水の消毒は欠かせません 水の消毒は食中毒防止の第一歩です

魚市場や水産加工工場、スーパーマーケットの鮮魚バックヤードなど水産食品の現場ではたくさんの水を使用します。そして、使用する水も水道水から海水まで様々。だからこそ腸炎ビブリオ食中毒防止対策にはその水にあった消毒が重要になるのです。「食品衛生法施行規則及び食品、添加物等の規格基準の一部改正について」(食発第70号 平成13年6月7日)の中でもほとんどの規格の加工基準に「加工に使用する水は、飲用適の水(注)、殺菌した海水または飲用適の水を使用した人工海水を使用しなければならない」と記されています。
(注)飲用適な水とは一般的には水道水など塩素消毒された水をいいます。

様々な大切なシーンで水は使われます。
施設内の床やパレット等の殺菌水・洗浄水 洗浄槽の殺菌水 加工に使用する水など 調理器具の洗浄水・殺菌水など
だからこそ、水の消毒が大切です

今、お使いの水は?

ピューラックス 飲用水の滅菌装置
DPDテストキット 残留塩素の測定にはフォトメーターCL


施設・使用水に応じた腸炎ビブリオ食中毒防止対策をご提案いたします。
詳しくは当社(03-3263-6201)までお問合せください。
殺菌海水フローシート 一次滅菌フローシート 二次滅菌フローシート
このページの先頭へ